Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto
「心の応援活動」記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮設住宅のしばちゃんからのmail


熊本のみなさん!!心から感謝します。前回お送りした被災地からのメールです。


本日支援のお荷物がたくさん届きましたよ。

本当にありがとうございます。この仮設には、小学生から老人まで幅広い年代の方がいますので 送っていただきました 支援は、皆が使えるものなのでとってもありがたく 色々考えて送って下さった事が伝わって来ましたよ。私達原発避難の浪江町は、一番幅広く放射能を浴びてしまい帰れないでしょうね。なのでみんな気持ちが落ち込んでしまい閉じこもりがちです。
私も全てを失いましたがなんとか家族10人生きなければならないので「アゲマス」を教えて頂き皆さんに助けて頂き今に至っています。
原発爆発から一年が過ぎましたが避難者の心は、あの日で止まっています。
私も眠れぬ夜が続き昨年夏に倒れてしまい 今は薬を飲む毎日を過ごしています。そんな中で貴照 梨左様(みなさん)よりの支援本当に心があたたかくなりました、本当にありがとうございます。
福島の小さなチーム郭内代表 柴田 明範より


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。