Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto
福島浪江町郭内仮設住宅「心の応援活動」記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島郭内仮設住宅訪問 お野菜発送予定報告
この活動は、このブログで呼びかけて集まってくださった方がと無理なく楽しく
続けさせていただいている活動です。

現在の福島の仮設住宅の仲間たち!!

この仮設住宅の皆さんのために・・頑張って発信を続けてくださっている
しばちゃんとの出会いが・・この活動のきっかけです。

東日本大震災から・・もう3年が過ぎ・・今の浪江町は誰も住んでいない町。
住み慣れたふるさとを離れ避難生活を余儀なくされている人たちはまだ14万人もいるそうです。
福島第1原発から9キロの浪江町は、町の多くが帰還困難区域、居住制限区域で占められ、
避難住民は2万1000人。
国は他所へ移住し、新たに住宅を購入した場合は、元の住宅との差額を最大で75%賠償する
施策を打ち出したそうです。町に戻る町民はさらに減り全員帰還は難しく・・・。何のために復興に
取り組んでいるの?帰れるなら帰りたいという意見が多かったけど現実は、多くの人が気持ちの
支えを失いつつあることもわかってきたそうです。町に戻ってもみんなが戻ってこないから・・
お仕事も難しい。人がいないから・・お仕事もないのも現実。

現在も未来が見えず・・住まいもわからず・・住めるのか?住めないのか?もはっきりと言われず・・
離れたほうが良いと・・・対策も変わり・何が正しいのか?そんな中・お年寄りの方々はもう先に希望がなく、
生きる目的もわからなくなっている方々もいらしゃるんです。

子供や孫に迷惑をかけたくない。だから自分の存在があっていいのだろうか?
こんな言葉も直接お聞きしました。とても辛い悲しい言葉でした。

遠く離れた熊本ですが、何か出来るはず!!

震災後、毎月お野菜を送らせていただいているのは、心の応援であり・・
絆を深めるための1つです。そして、2012年、2013年と訪問させていただきました。

震災後から1年間は、「1年我慢すれば住み慣れた浪江町に戻れる」・・と期待し・・
1年後、全く変わらず進まなかった現実を知り・・そこからがどんどん・・・気持ちが落ちこまれ、
その時に、熊本の仲間とタイピーエンの炊き出しをしに行きました。

皆さんから「ありがとう」と言葉は頂きましたが・・目が悲しい・・感じが印象でした。

2年後に今度は少しでも笑ってもらったり、楽しむ心を思い出していただこうと・・
プロのマジシャンのソラさんも一緒に・そして、熊本のおてもやんサンバを踊ったり・・
夏祭りと言うことで、ブログで200名分くらいの浴衣を集めて熊本のお水でかき氷など・・
笑顔を思い出していただきました。

しかし・・3年目・・もう心が限界。

イライラが増し・・時には仮設住宅同志でも言い合いになったり・・仮設住宅を卒業する人・・
家族の所へ・・新しい家へ・・しかし、どこにも行けない方もいる。どこにも行けないのは・・
お一人で暮らされている方もいるからで・・老人ホームにいた方もいらっしゃったり・・
そこで、何をしたら喜ばれるのか?と福島訪問をするのにも、こちらがしてあげるのではなく
何を必要としているかを把握してお伺いしなくては??とお尋ねしましたら・・

とにかく、今の気持ちを聞いてください。話がしたいんです。

不安や今までの悲しい話や、悔しい話・・仮設ですることが出来ない・・なぜなら・・
みんな同じように心にいっぱいたまっているから・・

なので、今年は、見せるイベントでもなく・・とにかく・・お話しをして心の交流を1番にと
企画しました。現在は230名92世帯とのことです。

出来るだけ多くの方とお話しするには・・こちらからもいつもより多くいかなくては!!
と言うことで呼びかけをしましたら・・実費なのに・・参加してくださる方が17名になりました。

そして、この230名92世帯の方へ思いをお届けしたいと熊本(九州産)のお野菜で・・
今回はバーベキューとだご汁とおにぎりを一緒に食べて、熊本の高菜でのおやきも作って、
お話の時間を過ごそうと思い・・そのお野菜のご協力をこのブログで呼びかけましたら・・・

本当にたくさんの想いが集まりました!!
詳しくは・・「貴照良日」こちらのブログでご紹介させていただいております。

今月のお野菜の発送は、イベントがあるので5月6月を一緒に熊本6月4日発送・・6月7日福島仮設住宅届け予定です。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。