Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto
福島浪江町郭内仮設住宅「心の応援活動」記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊本の仲間の発送が届いたようです。
先日、熊本から被災地へ応援物資を送らせていただきました。

そこで、先日熊本から仮設住宅に送りました物資が届きましたメールをいただきましたよ!

てるちゃんや、また、フィリピンのときにお世話になったヒロミさん、ヤマウチさん、アコちゃんのあの時に送れなかった夏のお洋服もこちらの物資と一緒に送らせていただきました。

そしてヨシコちゃんとアイコちゃんもご協力ありがとう!!

現地からのメールです。

こんにちは、貴照 梨左様へ

福島県二本松市の郭内公園仮設住宅の柴田 明範、明美より

この度はたくさんの支援のお荷物を送っていただきまして本当にありがとうございます。

さっそくチーム郭内のメンバーで仕分けをして収納しましたよ、この仮設住宅に来てから知り合いになった友人と私達夫婦でなんとかこの先が見えない中で光を探して行こうと結成した仲間5人組みですよ。

貴照 梨左様に、出会えたのも奇跡の出会いですよね、福島と熊本距離は遠いですが凄く身近に感じてしまいます。

私達原発避難者は、帰れないと言う気持ちがどんどん強くなってきて部屋に閉じこもりがちですが

なんとか私達中堅の年代が頑張り少しでも明るくなればと思い奮起してみたいと思います。

私も家も土地も仕事も奪われてストレスから不眠になり一度倒れてしまい未だに通院の日々ですが少し落ち着いてきましたので無理をせずに前を向いてゆっくりと歩いて行こうと思います。

貴照 梨左様には、こちらこそこれからも宜しくお願いします、行政があてにならないなかで 送って頂く支援は本当にあたたかくて涙がどんどんあふれてきます。

チーム郭内の仲間の写真と仮設住宅の写真を送りますので見て下さいね。



 



 



 



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。