Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto
「心の応援活動」記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島浪江町仮設住宅応援活動報告249 「シャープ労働組合さんの御協力!」
福島の仮設住宅にて・・

少しでも嫌なことを考える時間を無くすために・・

日々の不安を和らげるために・・



仮設住宅の女性群たちが考えたこと・・



少しでも時間を無駄にせず・・何かに夢中になりたい・・



そこで、当時仮設住宅に住んでいらっしゃった「しばちゃん」から



貴照さん・・毎月お野菜&消耗品を送っていただく中に・・

この物を作る材料とミシンを中古で良いので

送っていただけませんでしょうか?




ここから始まりましたのが、「浪江町ひまわり工房」さんです。




こちらのロゴの提案は・・熊本の仲間の山ちゃんが手配してくださったんです。







そして・・仮設住宅の集会所に集まって・・

何を作ろうか??どうやって作ろうか?

そして、こんなに素敵な作品が出来上がります。








この作品を、今度は材料を集めて送った熊本や、応援くださっている

町田のハチドリさんグループの真弓さんや、

ゆめふうせんグループのmamiさ
んが mamiさんのブログはこちらです。

東京、神奈川で販売してくれています。





その中で、とっても人気があるのが

「ドレスタオル」



その材料も皆さんにお願いして、集めております。

贈答としていただいた未使用のタオルなど・・












これらが、このようになります!















こんな感じで・・綺麗なタオルを只今、募集しております!



先月!!とても嬉しいお知らせがありました!

毎年一緒に福島に同行してくれる私の友人のご主人・・小畑さんから・・



僕が勤めている会社シャープのシャープ労働組合(九州地区)

この活動の事を話したら・・是非とも!!何かご協力ができれば・・

と言うことで
九州地区ですが、社内で配られるビラに「タオル募集」の

お知らせを記載して
くださることになりました!




と言うことでなんと・・あの・・大手企業「シャープ」さんまで

この一人で始まった、浪江町仮設住宅応援活動が・・

御協力いただけるようになりました。



シャープさん!!

ご支援ありがとうございます!




凄い友人を持っていて・・私はラッキーです!

小畑さんありがとう!!



ご了解のもと・・ちょっと・・隠してある部分もありますがこちらです!











風化しつつある現在・・・

この発信は、今でも小さくですが・・拡大しております。





熊本では、前日ブログでご紹介しました・・

福島浪江町仮設住宅応援活動報告245 尚絅高校さんと市内小学校



学校法人 尚絅学園 高等学校の



ボランティア同好会の生徒さんたち!!




が、文化祭の後も・・職員様も一緒にタオルの募集活動をしてくださっております。



そして、今回・・福岡の高校でも・・

父兄さまに呼びかけてくださったんです。

ご了解のもとご紹介します!



福岡市立福翔高等学校さま!!








すでに・・9月からお声掛けをしてくださっているので・・

かなり集まっているようです。







福岡の高校、そしてシャープさんへ・・



呼びかけをしてくださった・・



小畑さん・・



本当にありがとうございます。







尚絅高校の職員様・生徒様に



呼びかけてくださった外田先生・・



本当にありがとうございます。





そして・・



今度の日曜日に予定しております「女子部活」の会場でも・・

受付に「タオル募集」のコーナーを設けておりますので・・

ご参加くださる皆様・・お一人1枚のタオルの御協力を頂ければ

幸いです。








これからも福島「なみえまちひまわり工房」さんの応援を

よろしくお願いいたします。



Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto





スポンサーサイト


福島浪江町仮設住宅応援活動報告248
先日・熊本から発送しましたお野菜が、

福島の「郭内仮設住宅」に届いたそうです






そして、熊本のお野菜を仮設の方へお配りするために・・

以前、こちらの仮設住宅にいらっしゃった

しばちゃんと奥様」が私達熊本のみなさんに代わって・・



御配り作業をしてくださったので・・

その報告をいたします。







しばちゃんからのメールです。

今日、午前に熊本の心優しい皆様と真由美さんのお気持ちの詰まったお野菜がとっても新鮮なまま美味しいままで仮設住宅に届きました。
私と明美と山田ちゃんでトラックから降ろして集会所に搬入しました。

その後に由加里ちゃんと石井さんが駆けつけてくれて仕分けをして配布までしましたよ。

沢山のお野菜に驚きまた新鮮なのに驚きました。

こんにやくもみんなの分が有り喜んでいましたよ、茄子の長さに驚き喜んでいました。
白菜も大きいので山田ちゃんが半分に切って全世帯に配布しました。

嬉しい贈り物にみんなが感謝の言葉を残して頂きました。

そして竹とんぼが素晴らしい出来ですね~お年寄りの方が昔を思い出して遊んでいましたよ。
ある方は、孫にあげようと喜んで頂いて帰りました。

貴照さん、こんなにも沢山の心の応援に仮設住宅のみんなが大変感謝しています。
竹とんぼを作ってくれました入院中の橋本正司様にも宜しくお伝えくださいね。





この報告が

心の応援と言いながら・・私達が元気を頂いているような気持ち

なりますね。



しばちゃんが仮設住宅のみなさんのお写真を送ってくれました!








現地に届いた野菜たち・・




そして、竹とんぼと焼き海苔(熊本県1位になった海苔です)








届いたお野菜を皆さんに平等に分けられるように切ったり分けたり作業












届いたものをご紹介してくださって・・・








平等に分けていただく作業も・・半日がかり!!なんですが、

幹事のみなさんがご協力くださって行ってくれています。



準備が整ったら・・仮設の方々に呼びかけて集会場に

集まっていただいて・・受け取っていただく。















普段、仮設住宅のお部屋から出てこられないお年寄りの方々も

こうやって、取に来ていただくことで・・様子を見る機会にもなると

お聞きしました。

福島のみなさんは

この大きな茄子にびっくりされたとのことです。




今回、熊本のみぃさんからのつながりで・・木多様からご紹介いただきました

橋本さまより竹とんぼをお預かりしました。 その時のブログはこちらです!

その竹とんぼを手にしてくださった・・皆様!












皆さんを拝見していたら・・今年6月に福島に訪問したときのことを

思い出しました。

福島浪江町仮設住宅応援活動報告215 (訪問報告5)


お孫ちゃんが遊びに来られたのかな??

嬉しそう!!


最後に・・今日の福島は晴れのようで・・

届いた竹とんぼに挑戦もしてくれました~~



橋本さんの思いが届いたようですよ~~



上手く飛んだかな?








こうやって毎月熊本からお野菜を発送しているのは・・・

心の繋がりを大切にするためです。



毎月、熊本から届くお野菜を・・

楽しみに・・

この日だけでも、お料理して食していただく。



中には男性お一人暮らしの方もいらっしゃるので・・

果物などもお送りできればと思います。

12月はお持ちもお送りしたいな~~!!





このお野菜購入代金は、皆様からお気持ちMax1/10を

お預かりして購入しております。



1000円協力したいと思われましたら100円

5000円を協力したいと思われましたら500円

貴照を見かけたら・・Cafe Twinkleにお持ちいただけたら・・と

思います。



続けることを大切にしておりますので・・

無理なく・・



仮設住宅の方々・・

もう、3年と8か月の生活。

正直、ここに住んでいるということは、

ここ以外に行くあてがなく・・

お仕事がないから、自分でアパートも借りることもできず、

家を購入するローンも組めず・・

復興住宅が出来るのを待つしかない現状。



その復興住宅ができるまで・・

小さな楽しみを持っていただければと思って・・

日々必要な食料品や消耗品をお送りさせていただいております。



皆さま・・今月もまたご協力をお願いいたします。

御協力、何かご提案がありましたらこちらへメールでお知らせくださいませ。

namie@kisyo-risa.com








Hand In Hand K ひまわりファミリー Kumaoto









Copyright © Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。