Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto
福島浪江町郭内仮設住宅「心の応援活動」記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島浪江町仮設住宅応援活動報告247
今月も・・

熊本のお野菜を福島の仮設住宅の方へ発送いたしました。ヽ(^o^)丿



このお野菜をお届けするのは・・

しばちゃんがきっかけで交流させていただいている

仮設住宅は、ご年配の方が大変多く・・

生きることに希望がなく・・

仮設住宅なのに・・もう、3年半以上暮らされていて・・



若いご家族の所へ行くことも出来ず・・

70代・・80代の方々は、生きることが辛くなってきたと

今年の福島仮設住宅訪問の時に御心の中をお聞きしました。



ある方が・・

生きていたくない・・

できれば死にたいと思うことが日々多くなったけどね・・

毎月・・大きなトラックが仮設に来た時に・・

「今月も熊本の方々が応援でお野菜を送ってくださったんだ~~

ありがたい・・ちゃんと生きていかなきゃって思うんですよ!」




おっしゃられていました。



生きる希望! 生きる希望がなければ生きる義務でもいい!!

生きる必要を感じていただきたく・・毎月熊本のみなさんの御協力を

頂いて、お野菜を発送させていただいております。



今月は夏とは違って沢山のお野菜を送ることができました。



8月にVientoさんのコンサート会場で御縁を頂きました・・

河内漁協の塩屋のり研究会の嶋田さまより・・

売上の一部を毎月のお野菜代としてお預かりしました。

そのお預かりした分にプラスして・・今回熊本で1位となった焼き海苔

仮設住宅世帯分を格安で仕入れさせていただきました。






塩屋研究会の嶋田さま!!本当に、ありがとうございます!

こちらの海苔について・・改めてご報告させてくださいね~~






そして・・

またまた、永木さまより・・・大量のこんにゃくをご寄附いただきました!!






私がマルキン食品さんのファンだということで(笑) 

マルキンさん商品を毎月ご寄附くださって・・永木さん!!

毎月ありがとうございます!!今月は炒める混(コン)ニャクとのことです!

永木さんとのご縁を作ってくださった良子さんにも感謝です!!



そして・・てつママ!!毎月事務所の方へ持ってきてくださって感謝です!!






そして、皆様からお預かりしましたお野菜発送&購入代金にて仕入発送しました

お野菜です。



とっても新鮮な長ねぎ!





ゆず





里芋(小)





里芋(大)





生姜





いんげん豆





キャベツ





だいこん





小松菜






辛いも





大長なす



はくさい





カリフラワー





きゅうり





これらを少しでも送料のことを考え・・箱から出して1つの箱に

纏める作業をします。







にゃーすさん・・かよちゃん・・ありがとう!!



そして、お写真がなかったけど・・SP君がトラックを出してくれて・・

そのトラックで配送業屋さんへ届けます。





いつも・・受付のよしこちゃん・・御世話になります!!





今月は沢山のお野菜を仕入れることができました!!



このお野菜は、11月2日 日曜日に仮設住宅に届く予定です。

御配りいただくのに、しばちゃん・・御世話になります!





このお野菜発送&購入代金をお預かりさせていただいた皆様です!!
































すみちゃん,鬼塚さん,ぶんぶくさん,岡本さん


Viento・みきちゃん,眞由美お母さん×2,ごんのままさん


木多公認会計士事務所、木多良高さん・勇介さん


こなつママさん×2,美智代さん、(株)五山房さん


城戸さん、イヴさん×2、まさよちゃん、草本さん


渡辺ファミリー様、プール・ブーさん、fufuさん


田代さん、かおるさん、ながきさん御夫妻、JUNさん


那美.さん、のだっち、真理子さん・史愛君、


あっちゃん、CHIBIさん、翔ママさん、西本夫妻さん


伊藤様・信太朗さん・雄輝さん・竹田様、重吉さん、





てつママさん、エリメッコさん、

以上・・31名の皆さまよりお預かりしました金額より上記お野菜を購入させて頂きました。











そして、先日のブログでご紹介させて頂きました、ひまわり工房さんの材料として

尚絅高校の職員・生徒さまよりお預かりしましたタオルは纏まってから発送いたします。

現在、お預かりしております。ありがとうございました。







重吉さんからも素敵なタオルをお預かりしました!!

こちらのタオルも今度の女子部活などで集まったタオルと一緒に送らせて頂きますね。








同じく、現在集めております七五三の着物と帯として今回ご協力くださった・・

久恒さま リサイクルきもの呉楽のご主人様

お着物と帯の寄付、ありがとうございました。

今回、発送させて頂きました。その時の記事はこちらをクリック!





みぃさんの御知りあいの木多公認会計士事務所の木多さまより
鉄板焼きはしもとの
橋本さんをご紹介頂きましてお預かりしております

竹とんぼをお手紙を添えて今回のお野菜を一緒に発送いたしました。







今月の収支報告です。

先月繰越117,780円

今月収入 83,100円 

今月支出 87,622円

次月繰越113,258円 (お野菜購入&送料&活動費)



8月応援くださったれんこん守田さんにて来月は世帯分を
注文しております。
領収証は特別価格にしていただいているので・・ネットにアップできません。

お預かり管理表には皆様からお預かりした明細を記載し管理しておrますが、

ネット上のお名前はご本人の希望名となっております。



Hand In Hand K ひまわりファミリー Kumamoto 貴照梨左



スポンサーサイト


福島浪江町仮設住宅応援活動報告246 
福島のある仮設住宅・・



御縁あって交流をさせていただいております。



このブログを通して・・

多くの方に支えていただきながら・・

福島仮設住宅応援が継続できているんだと思います。



先日、いつも応援してくださるみぃさんのつながりから・・

竹とんぼをお預かりしました。



みぃさんの御知りあいの木多公認会計士事務所の木多さまより

鉄板焼きはしもとの橋本さんをご紹介いただいたようです。

お手紙をお預かりしました。(ご了解のもとご紹介させてください)





こちらのお手紙の橋本さんは、竹とんぼを制作されて・・

2013年3月~2014年4月の1年かけて

熊本の方々1000人の方に東北への応援のメッセージを集め

被災地の方へ送られていたそうです。

ところが・・

今年の6月に突然・・「骨髄性白血病」になられてしまい・・

現在入院・・療養中とのことです。



この竹とんぼの想いを・・

せっかく集めたけれど・・どうしたらよいだろうか?と言うことから

このブログをご紹介いただいてご縁を頂きました。



その竹とんぼ・・熊本のみんなの思いが書かれています・・







本日の月1回・・福島仮設住宅へお野菜を送る時に一緒に発送予定です。



そして・・

心ある友人にも先日お願いしまして、

東北・・気仙沼の子供たちに届けていただくことにもなりました。






1000本あります・・

大切にこの想いをお届けしたく・・

まだ私の手元にありますので・・

東北の子供さんたちへお渡しできればと思っておりますので、

この竹とんぼを送らせていただけそうなところをご存じでありましたら、

namie@kisyo-risa.com までお知らせいただけますと助かります。

すぐに、発送させて頂きます。



さ~~これから月一回のお野菜発送に行って参ります!!



本日は、にゃーすさん・・かよちゃん・・SP君・・よしこちゃん・・

どうぞ、よろしくお願いしま~~す!!田崎市場に行ってきま~~す!







福島浪江町「ひまわり工房」さんの材料ご協力に感謝
福島の仮設住宅に住んでいらっしゃったしばちゃんと出会って・・

震災後・・みんな考えることは未来への不安。



仮設住宅住人同志・・励ますにも励ませない・・

そんな環境の仮設住宅もあります。



若者がいない・・仮設住宅。



みなさん・・原発の被害者さんでもあるので・・

健康被害も・・生活不安も・・さらには5年・・10年さきの事を言われても

今を生きることが、とっても大切な80歳代の方々。



1年を考えるのだって・・大変な年齢の方に・・

5年先の話は、現実的ではないんですよね。



私が直接お話しした、お母さんは・・

毎日生きるのが、とても辛い。

自分が生きていることが、息子たちに迷惑になる・・

だから、生きることが辛い。

でも、自分で命を落とすことも出来ない。



こんな悲しいお話しをしてくれました。



今月は仮設住宅の方々からの連絡が一番多い月でもありました。



共通した内容は・・

どうしたらいいのか?

毎日をどうやって過ごしたらいいのでしょうか?




わかってください。

元気や年齢がまだ働き盛りであれば・・

生きるしかない・・やるっきゃない・・と前向きになれますが、

このくらいのお年寄りになると、出来ることも少なく・・

それよりも、迷惑をかけたくない・・と言う思いが強いんです。

だから・・だから・・もっと声をかけてあげないといけないんです。



お一人・・お一人と・・・電話でお話しすると

ほとんどの方がずっとお話を続けてくれます。

そして・・



「久しぶりにこんなに話したわ~」



そんな皆さんが、変なことや嫌なことを考える時間を

紛らわせれば
と・・仮設の女性たちが考えたのが・・

小物制作・・

そして今の「浪江町ひまわり工房」が立ち上がりました。



ちゃんとロゴもあるんですよ!








先日、Vientoさんのコンサート会場で・・こちらのうさぎさんの

お人形さんを2つ・・ご購入くださった久恒さまより・・




このお人形さんの材料をご協力したいとあるお店に行かれて・・

この活動のことをお話しくださったそうです。

そうしたら・・こちらの着物をご寄附くださったと言うことで、




お礼に私も昨日行って参りました。

こちらのお店です。






リサイクルきもの「呉楽」さん

こちらがそのご協力くださった・・ご主人です。






現在、ひまわり工房さんでは、子供の七五三の着物や帯

集めております。(着物は沢山集まっておりますが・・上のうさぎさんの

材料になりそうなシルバーやゴールドが入っている柄などの着物のみ現在募集中)




そして、今回七五三のではなかったのですが、お人形さんの着物に

可愛らしいのと、豪華そうな帯がありまして・・購入しようとしたら・・

福島に送るのなら、すべて寄附しますと言うことで・・こんなにたくさん

頂きました~ヽ(^o^)丿






096-359-4147
〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町4-14-1F



こちらのご主人様と少しお話させて頂きましたら、あの震災後に

津波でご遺体になられた方々へ着物をお送りしたそうです。

何もなくなってしまったけど・・最後だけでもお着物を着ていただけたらと・・

優しい心のご主人でした。



このご縁を繋いでくださった、久恒さま!!

そして、久恒さまに御縁を繋いでくださったVientoさん。



本当に皆様に感謝でございます!



Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto

貴照梨左(きしょう りさ)



素敵な曲ですので・・お聴きください。太田美知彦さんの「Happiness」

2014年6月7日~9日
熊本の仲間と福島仮設住宅へ訪問。
こころのふれあいイベントとして・熊本のお野菜やお肉で
バーベキューとだご汁を皆さんと一緒に食べたり・・紙芝居や
輪投げ・・さらにヘアーカットや整体など・・楽しい1日を過ごしました。

曲はご提供いただきました。許諾済
太田美知彦さん 「Happiness」



ゆめふうせんのmamiさんが歌詞を書き出してくれました。
















Copyright © Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。