Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto
福島浪江町郭内仮設住宅「心の応援活動」記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月6月のお野菜発送!
昨日は、6月8日福島の仮設住宅でバーベキューをするために熊本の有志のみなさまのお力をお借りして、お野菜を仕入れるために、朝から夕方まで農家さんを回りました。

その記録をブログでアップしました。
http://ameblo.jp/kisyou-risa/entry-11871177320.html

さらに、この活動を熊本朝日放送局さんが密着レポをしてくださり・・この活動の様子を本日放送していただけることになりました。

☆KABさん 18:25~18:54

くまパワNEWS テレビ欄をみたら・タイトルに・・
「東日本大震災から3年。毎月欠かさずに福島の仮設住宅で暮らす100世帯に向けて
熊本の野菜を送り続ける人たちがいる。広がった活動御輪と交流を紹介する」

御時間がございましたら、ご覧くださいませ。
舩津さま・・ありがとうございました!!感謝
スポンサーサイト


福島郭内仮設住宅応援活動報告206 追加物資
浪江町のお母さんより・・
「先日は熊本より野菜を送っていただき、洗剤やトイレットペーパーを
 送っていただきありがとうございました」
と・・熊本のみなさん、町田の真弓さんがいつも送られているトイレットペーパーの
4月の心の応援のお礼が書かれていました~


熊本のみなさまからの「心の応援」がたくさん詰められたトラックが
いつもお母さんの家の前に止まるそうです。
トラックが止まると「熊本からだ~」
とすぐ分かるそうで、とっても嬉しいと仰っていました。

・・・つづく



上記はひまわりファミリーゆめふうせんのmamiさんのブログからです。

こちらをクリックしてくださいませ!→ご報告・・遅くなりました(*^_^*)



mamiさんは昨年の「夏まつり」の時にご一緒に仮設住宅にいきました。

その時から仮設住宅のお母さんと文通をされていらっしゃるんです。

この文通を・・いつか・・

熊本のお年寄りの農家さんと仮設のお年寄りの方々が・・昔の文通にて

お互いの心を通わせていける環境つくりも、将来の夢の一つです。






6月8日のイベントにて・・

さらにご協力を頂きました!



ママとこうちゃんも一緒に重たい水を持って・・

元気よく運んでくれました~~




メッセージもいただきましたよ~~!!ありがとう!!



本日届けていただいたのは~~



今回熊本の高菜を使って熊本の小麦粉・米粉をつかって「おやき」を

仮設の方と作ることになっておりまして・・先生の「林田さん」からです。





だご汁をつくるので・・小麦粉も必要で・・とブログを書いたら・・

こうやって・・すぐに小麦粉を持ってきてくださった國岡さんとこうちゃん!!

ありがとう!!あと熊本のお水もありがとう!!









くまもとさんの小麦粉を持ってきていただきました~~

併せて・・南関あげ・・五木うどん・・たれ・・水と書いたらすべて・・

購入くださった・・サチミさん・・こんなに・・ありがとう!!応援金も感謝




同じく・・のだっちから!!御うどんやお蕎麦・・タレ・・・ありがとう!






イベント当日の御時間が難しかったり・・ご近所の方々にもお土産と

言うことでおやきのお持ち帰りも考えて・・パックを持ってきて
くださった京子ちゃん





こうやって・・出来るだけ無駄にお金を使わず・・できることできるだけ・・







コンビニの割り箸を集めてください~とお願いして・・

中には、無職だったり・・年金だったり・・でも今が幸せだから・・

少しでも何か御協力したいと思われるかた・・・が参加していただけるように

お気持ちMax1/10をお願いしております。



ここで輪ゴムも欲しいよね!!となりました。ご家庭で眠っている輪ゴムも

希望してますので・・



そして・・チョコレートとかでも良いですか~~ってお問い合わせ





ハイ!!今回輪投げや紙芝居など・・お子様にもご参加いただいたり・・

中には、甘いものも欲しくなるかもですので・・助かります!!眞由美お母さん

ありがとうございます。



さらに・・お電話も昨日いただいて・・あと足りないのは何ですか~~??


タレ~~と言ったらすぐに・・購入して私の事務所へ・・





にゃーすさんとご主人さま・・本当にいつもすみません!!

さらにご主人様は私のあしながおじさんでもあります~~(*^。^*)感謝

先日お写真をアップしていなかったので・・



またまた、先日この活動をお話ししたら早速・・こうやってご用意してくださった!!

(株)五山房さま!!感謝です!!







そして・・少しでも参加したい・・そんな思いで・・遠くからお茶を持ってきてくださった

なおママちゃん!!本当にありがとう!!






先日の追加で今回ご協力くださったのは・・

國岡さんとこうちゃん、サチミさん、眞由美お母さん、京子ちゃん、

のだっち、なおママちゃん・・

何回も名前が出てくるくらい何度もありがとうございます!!





今回、熊本産(あるいは九州産)にこだわっているのは・・

福島を応援すると同時に・・地元の熊本や九州も応援したいからなんです。

どちらかが・・どちらかだけとなると・・重くなる時もあるかもしれません。



こうやって、応援するにも・・私達地元のものを購入することも町興し!!

お互いの為であり・・・そして熊本の農産物のファンつくりも農業の方の応援であり・・



お互いの為でもあるんです。



さらに・・この活動を支えてくださるブログをご覧の皆様。



お野菜代に・・

送料代に・・

福島活動費に・・

見えないところでの経費に・・



それぞれの想いのメッセージとお心をお預かりしてこの活動が続いています。





お野菜・送料・活動費として昨日追加で持ってきてくださったのは・・

サチミさん、眞由美お母さん、あっちゃん、なおママちゃん・・

そして私のあしながおじさん(私より若い方です)、竹田さん・・

みなさん・ありがとうございます!





さらに・・新たにお野菜の報告です!!



宇城の小川町の畑野社長にお願いして

大根」と「ごぼう」を追加注文させて頂きました。格安交渉出来そうです。



昨年参加してくださった看護師のかおるさんから

『塩トマト』【ご寄附】



みなさん・・本当にありがとうございます!!



いま、準備でバタバタの日々で・・・お知らせなどが遅れていますが・・

昨日はCafeにてみなさんにお手伝いまでしていただきました!!

みなさん・・本当にありがとうございます!!





福島への発送は熊本から6月4日に発送しますので・・

お預かりは6月3日までにお願いします!!

本日日曜日は、Hand In Hand Kの事務所の方へお持ちいただけると

助かります!!お近くにお越しいただきましたらマスターにお電話くださいませ。

RKKさんの正面玄関前くらいに付かれましたらお電話いただければ

取りに出てまいります。



現地到着は6月7日になります。



昨年のイベント模様はこちらです!






福島郭内仮設住宅訪問 お野菜発送予定報告
この活動は、このブログで呼びかけて集まってくださった方がと無理なく楽しく
続けさせていただいている活動です。

現在の福島の仮設住宅の仲間たち!!

この仮設住宅の皆さんのために・・頑張って発信を続けてくださっている
しばちゃんとの出会いが・・この活動のきっかけです。

東日本大震災から・・もう3年が過ぎ・・今の浪江町は誰も住んでいない町。
住み慣れたふるさとを離れ避難生活を余儀なくされている人たちはまだ14万人もいるそうです。
福島第1原発から9キロの浪江町は、町の多くが帰還困難区域、居住制限区域で占められ、
避難住民は2万1000人。
国は他所へ移住し、新たに住宅を購入した場合は、元の住宅との差額を最大で75%賠償する
施策を打ち出したそうです。町に戻る町民はさらに減り全員帰還は難しく・・・。何のために復興に
取り組んでいるの?帰れるなら帰りたいという意見が多かったけど現実は、多くの人が気持ちの
支えを失いつつあることもわかってきたそうです。町に戻ってもみんなが戻ってこないから・・
お仕事も難しい。人がいないから・・お仕事もないのも現実。

現在も未来が見えず・・住まいもわからず・・住めるのか?住めないのか?もはっきりと言われず・・
離れたほうが良いと・・・対策も変わり・何が正しいのか?そんな中・お年寄りの方々はもう先に希望がなく、
生きる目的もわからなくなっている方々もいらしゃるんです。

子供や孫に迷惑をかけたくない。だから自分の存在があっていいのだろうか?
こんな言葉も直接お聞きしました。とても辛い悲しい言葉でした。

遠く離れた熊本ですが、何か出来るはず!!

震災後、毎月お野菜を送らせていただいているのは、心の応援であり・・
絆を深めるための1つです。そして、2012年、2013年と訪問させていただきました。

震災後から1年間は、「1年我慢すれば住み慣れた浪江町に戻れる」・・と期待し・・
1年後、全く変わらず進まなかった現実を知り・・そこからがどんどん・・・気持ちが落ちこまれ、
その時に、熊本の仲間とタイピーエンの炊き出しをしに行きました。

皆さんから「ありがとう」と言葉は頂きましたが・・目が悲しい・・感じが印象でした。

2年後に今度は少しでも笑ってもらったり、楽しむ心を思い出していただこうと・・
プロのマジシャンのソラさんも一緒に・そして、熊本のおてもやんサンバを踊ったり・・
夏祭りと言うことで、ブログで200名分くらいの浴衣を集めて熊本のお水でかき氷など・・
笑顔を思い出していただきました。

しかし・・3年目・・もう心が限界。

イライラが増し・・時には仮設住宅同志でも言い合いになったり・・仮設住宅を卒業する人・・
家族の所へ・・新しい家へ・・しかし、どこにも行けない方もいる。どこにも行けないのは・・
お一人で暮らされている方もいるからで・・老人ホームにいた方もいらっしゃったり・・
そこで、何をしたら喜ばれるのか?と福島訪問をするのにも、こちらがしてあげるのではなく
何を必要としているかを把握してお伺いしなくては??とお尋ねしましたら・・

とにかく、今の気持ちを聞いてください。話がしたいんです。

不安や今までの悲しい話や、悔しい話・・仮設ですることが出来ない・・なぜなら・・
みんな同じように心にいっぱいたまっているから・・

なので、今年は、見せるイベントでもなく・・とにかく・・お話しをして心の交流を1番にと
企画しました。現在は230名92世帯とのことです。

出来るだけ多くの方とお話しするには・・こちらからもいつもより多くいかなくては!!
と言うことで呼びかけをしましたら・・実費なのに・・参加してくださる方が17名になりました。

そして、この230名92世帯の方へ思いをお届けしたいと熊本(九州産)のお野菜で・・
今回はバーベキューとだご汁とおにぎりを一緒に食べて、熊本の高菜でのおやきも作って、
お話の時間を過ごそうと思い・・そのお野菜のご協力をこのブログで呼びかけましたら・・・

本当にたくさんの想いが集まりました!!
詳しくは・・「貴照良日」こちらのブログでご紹介させていただいております。

今月のお野菜の発送は、イベントがあるので5月6月を一緒に熊本6月4日発送・・6月7日福島仮設住宅届け予定です。




Copyright © Hand In Hand K ひまわりファミリーKumamoto. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。